新しいiPad Proはさらにデキるようになった!

新しい iPad Pro 10.5

iPad Pro 12.9を持っていたのですが、
新しいiPad Pro 10.5を手にいてたのです!

このiPad pro「ヌメヌメ動くぞ!」

とにかく、新しい iPad Pro を触って一番最初に感じたのは、スワイプした時のあまりにも滑らかなディスプレイの動き。ProMotion テクノロジーと120Hzのリフレッシュレートは伊達じゃない。まるで指に吸い付くような動きと滑らかなアニメーションに驚いた。

普段、第4世代のiPadと先代の iPad Pro 12.9 インチモデルを使っているのですが、その違いが歴然です。正直なところ、あまりにも滑らかすぎてちょっと気持ち悪かった(苦笑)です。

Apple A6Xプロセッサを搭載している第4世代のiPadとApple A9Xプロセッサを搭載ですらその違いが明らかでしたが、Apple A10XプロセッサとProMotionテクノロジー、120Hzのリフレッシュレートを搭載した新しいiPad Proは、普段iPadを使っている人であれば、はっきりと違いを感じることができます。

アプリを起動した時に、サクサクと動く感じがたまりません。

まだ手元に届いたばかりですが、いじくりすぎてすでにバッテリーを2度もフル充電しました。

iPad Pro の仕様詳細は→ Apple : iPad Pro

最近のアプリはなかなか重たくなってきたので、同じアプリを使っていてもiPadの世代の違いが一目瞭然です。特にボクはOffice系のアプリをよく使うのですが、そろそろ第4世代のiPadではきつくなってきました。

正直なところ大きいのはメリットでありデメリットです。iPad Pro 12.9は持ち歩くのに不向きと感じています。今まで出先では9.7インチの第4世代iPadを使っていました。

その代替えということで今回iPad Pro 10.5を選んだのですが、思った以上の性能に「良い買い物をした」と久しぶりに思いました。

Apple Pencilとも相性抜群!

iPad Pro といえば Apple Pencil 。

もちろん Apple Pencil が使えますが、もしかしたら12.9インチモデルよりも相性がいいかも?!と感じています。というのも、この10.5インチモデルは9.7インチの iPad Air や第5世代の iPad とほぼ同等の大きさのため、B5ノートサイズの大きさ。B5サイズは実に絶妙な大きさで使い勝手が抜群にいいです。手持ちで使うのはもちろん、机の上などで使うにもちょうど良い大きさ。

しかも、ここでもProMotionテクノロジー、120Hzのリフレッシュレートの恩恵にあずかることができる。より「紙とペン」のような使い心地が得られるようになった。

iOS 11 のリリースでさらに iPad Pro のポテンシャルを活かせるようになり Apple Pencil の出番も増えることとなるでしょう。

秋が楽しみですね!

広告
 

“新しいiPad Proはさらにデキるようになった!” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。