Apple WATCH を予約しましたが。

Apple WATCH series 3

ついに Apple WATCH も Cellular モデルが登場!

僕的に今回の Apple Special Eventで個人的に1番の注目の的だったが…。


大手キャリア3社が発表。

新しい Apple WATCH が発表された。

僕はソフトバンクのiPhoneを使っている。

当然ソフトバンクも販売する。

しかし、今回のソフトバンクにはちょっと疑問を感じた。

docomoとauは料金プランや販売ルートなど、
ちゃんと準備を整えていたように感じるが、
肝心のソフトバンクは「準備できてませんでした」感がある。

と言うのも、まず

オンラインショップで予約することすらできない。

店舗での予約に限られる。

しかも、取扱店舗も一部に限られており、
普段使っている最寄りのソフトバンクショップでは
残念ながら取扱がなかった。

家から車でおよそ10分程度の距離にあるショップで、
iPhone や iPad の契約やプラン変更、アクセサリの購入やサポートなどなど、
大体はここでまかなっていた。

しかし、そのショップでは取り扱いがないため、
別のソフトバンクショップまで足を運ぶことにした。

そのソフトバンクショップは車でおよそ40分の距離にある。

 

Apple Store vs Softbank

Apple Storeでの購入も考えたが、
サイズや装着感など実機を見て判断したかったので、
今回は取り扱いのある店舗に足を運ぶことにした。

正直なところ今回のソフトバンクに違和感というか不安を感じていた。

というのも、予約開始直前になっても
ソフトバンクのWebサイトやオンラインショップでは
製品紹介のみでプラン等の詳細はなかった。

参考:ソフトバンク

個人的な意見だが、iPhoneにしろiPadにしろ
ソフトバンクが引っ張ってきた印象を受けていただけに
この状況は、ただただ残念としか言いようがない。

Wi-Fi モデルであれば Apple Store で買っていた。

ただし今回は Cellular モデルである。

実機が見たかったのもそうだが
キャリアのショップで買って見たいと思った次第です。

 

どうした?!ソフトバンク?!

実際に店舗で予約してきてみた。

実機(Series 2だが)が触れる安心感はあったものの
予約自体に何だか違和感を感じた。

iPhoneやiPadを予約した時のような

「しっかり契約しすま!」という感じではなく、

「まだ何にも決まってないけど
とりあえず予約受け付けときます。」的な内容だった。

というのも、ショップの説明では
支払いについて iPhone や iPad のように
通話料と一緒に分割支払いができないようだ。

分割の支払いはできるようだが
「クレジットカードが必要」と説明された。

でなければ「一括支払い」とのこと。

ソフトバンクのWebサイトにある価格表はどういう意味だ?

参考:ソフトバンク 価格表を確認する(1009KB)

 

 

…うむ。

 

 

 

ちなみに、納期なども聞いて見たが

「正直、どれくらい在庫が確保できるか全くわかりません」

と、はっきり言われてしまった。

 

 

…うむ(汗

 

 

 

納期が気になったのでApple Store で確認して見たが
9月16日のお昼くらいまでは出荷日が発売日となる9月22日と表示されていたが
その日の夕方18時くらいからは、もう2〜3週間かかるようだった。

Apple Store の様子

黙って Apple Store で買っておけばよかったかな…?

 

 

各キャリアのサービス

2017年9月15日現在で、
docomo、auでは詳細な内容のサービスが発表されており、
SoftBank では詳細が発表されていませんが
ほぼほぼ同様のサービスが提供されるようです。

そのサービスとは iPhone と同じ電話番号をシェアし
通話などのサービスを利用するもの。

iPhone が手元にない時でも単独で iPhone と同じ電話番号を使い
通話やLTEデータ通信を可能にします。

 

NTT docomo

docomo は、スマホユーザー向けに、
月額500円で Cellular モデルが利用できる
「ワンナンバーサービス」を発表。

これは、スマホの電話番号や通話・データプランを、
Apple Watch で共用できるというもの。

2018年3月31日までに申し込めば、
約半年間(180日間)は月額料金不要で利用できます。

 

au

auのスマホユーザー向けに
月額350円で Cellular モデルが使える
「ナンバーシェア」を発表。

こちらも docomo のワンナンバーと同様に、
スマホの電話番号や通話・データプランを
Apple Watch で共用できるという内容。

なお、12月31日までに申し込めば、
約半年間は月額料金不要で利用できます。

 

SoftBank

SoftBank も、月額350円で Cellular モデルが使えるプランを発表。

詳細は発表されていないものの、

docomo やauと同等のサービス内容となる可能性が濃厚。

また、期間限定で同オプションが無料になるキャンペーンを提供するとしています。

 

各キャリアのサービスを見てわかる通り
提供されるサービスは親回線の電話番号をシェアするもの。

iPad のように完全に独立して番号を取得するものではない。

乱暴な言い方をすれば
今まで同様 iPhone に依存することには変わらず
「依存の仕組みが変わった」程度のもの。

実際にソフトバンクのWebサイト上で、
周辺機器として扱われている。

 

しかし、この変化は非常に大きい。

 

今までならば手の届く範囲に iPhone がなければいけなかったが
Cellular モデルならば、ウチに忘れてきても使うことができる。

Appleのサイトにあるように「自由が呼んでる」のです!

様々なスマートウォッチが世に登場してきましたが
いずれの製品も電話回線を使うものがありませんでした。

今回の発表
僕はスマートウォッチの価値観が変わるものと感じています。

 

 

まとめ

正直なところ、ソフトバンクが準備不足に感じた。

また、Cellular モデルではあるものの、
残念なことにモバイル端末としてではなく、
現状はただのアクセサリーとしての扱いの域を出していないようだ。

若干残念な部分もあるが
僕を含めた多くの「興味はあるけどまだ買ってない」人が
今回の発表で購入を決意したことと思う。

実際に、今日僕が予約してきたように。

あとは入荷の電話を待つばかりです!

Apple Storeで見てみる

新しいApple製品について詳しく知りたい方はApple Storeをのぞいて見よう!

広告
 

“Apple WATCH を予約しましたが。” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。