Apple Watch デビュー

Apple WATCH series 3

発売日に届くかどうか心配していた Apple Watch ですが、ちゃんと9月22日に届きました。

ついに Apple Watch デビュー

古くからの Apple ファンを自称する筆者ですが、
今まで Apple Watch を買っていませんでした。

というのも、

ふだん筆者は腕時計をしません。

これが一番の理由でした。

そんな感じなので
正直なところあまり物欲が起きませんでした。

 

 

が!

 

 

今度は携帯電話通話ができる
Cellular モデルがあるではないですか!

これです!

これが決め手です!

だって、
昔憧れたスパイ映画みたいじゃないですか!

そんなこんなで予約した次第です。

 

いざ Softbank ショップ

発売日となる9月22日の前日に

「明日の発売日にお渡しできます」

との納品の連絡を受けて
発売日の当日ショップへ向かいました。

ソフトバンク

 

さすが新製品の発売日。

ショップは割と混んでおりました。

スタッフも前回来た時の倍の人数がいて
みなさん接客していました。

なので待ち時間も結構ありましたねぇ。

順番が回って来て契約を始めました。

隣では子供に iPhone 8 をねだられたお父さんが
仕方なく来ているような家族

契約では支払いについて懸念していましたが
実際には携帯電話とかを契約した時と同様に
月額使用料と一緒に支払うことができました。

契約自体は、電話機とかと同様で
支払いの確認やプラン等の説明の確認など。

いつも通りの契約です。

でも、スタッフさんが色々と手間取っており
契約完了まで結構時間がかかりました。

なんだか入社したてっぽい方でしたからねぇ。

でも、そんな彼の腕にも赤いボタンが目印の
新しいヤツがありました。

尋ねて見ると

「自分もすぐに予約したんで、ちゃんと届きました!」

と、嬉しそうにしてたのが印象的。

どうもタッチの差で1時間後に予約した方の在庫は
まだ確保できていないとのこと。

よかった。よかった。

 

開封の儀

ウチに着いたら早速開封です。

Apple WATCH series 3

相変わらず Apple らしいパッケージです。

Apple WATCH series 3

箱の横側のイラスト。

ぱっと見、写真かと思いました。

選んだ色は書かれている通り
シルバーでフォグのスポーツバンドです。

Apple WATCH series 3

箱を開けて見ました。

こちらも相変わらずAppleらしい感じです。

Apple WATCH series 3

本体の他にも説明書や
別サイズのバンドが同梱されてます。

Apple WATCH series 3

説明書はシンプル。

イラストで開設されています。

Apple WATCH series 3

裏面にはバンドの締め方。

なるほど。

知っている方には当たり前かもしれませんが
初めて使う人はバンドの締め方に戸惑うかもしれません。

ちょっと思ってたのと違います。

すぐに覚えられるので
説明書を読んで試して見ると良いでしょう。

Apple WATCH series 3

そして、本体の下には専用の磁気充電器。

絶対にここから破かないと使えないようになってます。

Apple WATCH series 3

本体を取り出し、フィルムを剥がそうとすると
こちらにもバンドの締め方が書かれていました。

Apple WATCH series 3

センサー部分が見えていますね。

Apple WATCH series 3

早速、装着して見ました!

…って、腕細いなぁ。

Apple WATCH series 3

そして、電源ON!

いよいよ起動。

Apple WATCH series 3

iPhone とのペアリングを促す画面が表示されます。

よく見ると英語や中国語でも表示されていました。

早速ペアリングして使い始めましょう!

 

早速ペアリング

ペアリングの状況を iOS11 の新機能を使って撮影!

…したつもりでしたが同期中にエラーが出てしまい
一部始終を収録したつもりが一切残っておりませんでした(涙

まぁ、設定も新製品を手に入れた時の楽しみということで
ここから先は購入した方だけのお楽しみということで…。

設定などの基本は iPhone で設定したものを同期させる方法。

iPhone が操作できれば設定は特に難しいことはありません。

Apple Watchの設定

iPhone や iPad を使い始める時と同様に
必要な情報を入力して使い始めるのですが
その初期設定の中で目に留まったのが
My Softbank へのログイン。

「あぁ、電話回線を使うんだなぁ」
という感じを受けます。

契約している iPhone の電話番号と
My Softbank のログインパスワードを入力して
契約回線に登録します。

Apple Watchの設定

登録が終わるとメッセージが届きます。

これで、iPhone を忘れても
通話もメールもメッセージも確認できるようになりました。

憧れていたスパイ映画を再現できますよ!

 

待てど、暮らせど

何時もであれば休みも関係なく電話がなるのですが
どうしたことか今日に限って電話がなりません。

さてさて、どんな感じで通話できるのでしょうか?

久しぶりに電話が楽しみです。

 

まとめ

ペアリングの動画撮影に失敗したものの
ついに Apple Watch デビューを果たしました。

他社でもさまざまなスマートウォッチは発売されてます。

カシオとかモトローラとかでも
最近、新製品が出てましたね。

でも、スパイ映画とかSF映画みたいに
時計で通話ができるようになるスマートウォッチは
これ一択。

ここにも未来の入口がありましたね。

Apple Storeで見てみる

新しいApple製品について詳しく知りたい方はApple Storeをのぞいて見よう!

広告
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。