あなたは iPhoneX を予約しましたか?

iPhoneX を予約しました

あなたは iPhoneX を選びましたか?

それとも?


年内2,000万台の出荷台数はホント?

iPhoneX 、あなたは予約しましたか?

iPhoneX を予約しました

いよいよ11月3日から発売されますが
GIZMODO や engadget など IT 系のメディアでは、
「初期出荷台数の2〜300万台」など、
今までの iPhone に比べ少ない出荷台数だと報じられています。

参考:GIZMODO

年内出荷台数は2000万台で、計画のわずか半分程度に?

参考:engadget

初回出荷はわずか2〜300万台?従来の数分の一、11月以降は改善 (KGI予測)

先行して iPhone 8 / 8 Plus が発売されましたが、
思いの外こちらを見送りするユーザーが多いようです。

性能的には決して悪い出来ではない iPhone 8 。

むしろ、カタログスペックでは
ほぼ同等の性能を持つ、非常に高い完成度なのですが
やはり日本にはコアな iPhone ユーザーが多いためか
ハイエンドモデルを狙うユーザーが多いようです。

サンプル数は少ないですが、
僕の運営する他のブログやTwitterで
iPhoneX と iPhone 8 / 8 Plus、Android の3種類
どのスマートフォンを選ぶかアンケートを取ると
なんと85%ものユーザーが iPhoneX を選ぶとの結果。

アンケート結果

ただでさえ出荷台数が少ない上
非常に高価な機種にも関わらず
興味を示すユーザーも多くいるため
入手がいつも以上に困難になりそうです。

 

そう言えば記念モデル

初代 iPhone が発売されたのが2007年6月29日(日本未発売)。

そう、今年は iPhone が産声をあげてから10年の節目。

特別なモデルになるため、
当初は「Pro」の名前がつくのでは?
などと報じられていた時期もありました。

今回も詰め込めるだけ
最新技術を詰め込んだモデルになる見込みです。

まぁ、その結果が出荷台数の減少につながったとみられます。

 

最新技術の弊害?

最新技術に使用するパーツの生産が安定せず、
深刻な供給不足とメディアでは報じられています。

特に言われているのが
目玉の機能である「 Face ID 」。

Face ID

Face IDは、
TrueDepthカメラによって機能します。

このTrueDepthカメラが問題の出どころらしいのですが
このカメラにより新技術であるFace ID の設定方法が簡単になります。

設定は30,000以上の目に見えないドットを顔に投射し
その情報を解析することで、
顔の精緻な深度マップを作り個人を認証する機能。

Face ID

なるほど。

確かに聞くだけで大きな会社でも
製造が大変そうな気がしてきます。

それ以外にもいろいろ事情がありそうですが
ユーザーとしては早く手に取ってみたいものですね。

Apple Storeで見てみる

新しいApple製品について詳しく知りたい方はApple Storeをのぞいて見よう!

広告
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。